G-DRAGONの着ている服のブランド

 Pinterest: Discover and save creative ideas via kwout

様々なブランドの服を着るG-DRAGON

ファッショニスタとして有名な、BIG BANGのG-DRAGONが愛用しているブランドをまとめてみました。ハイブランド~ストリートブランドまで多種多様なブランドを様々なスタイルで着こなすジヨン様!さすがです!

スポンサーリンク

G-DRAGONの着る服のブランド

デザイナーズブランド(ラグジュアリー、モード)

・Alexender Wang(アレクサンダーワン)

2012年にバレンシアガのクリエイティブディレクターに就任した、同名のデザイナーが、アメリカ ニューヨークにて2004年に立ち上げたブランド。

着飾る服ではなく、「日常」をテーマにした、あくまでも自然な服を作るをモットーにブランドを展開している。2011年よりメンズラインをスタート。2014年11月に行われたH&Mとのコラボが話題になった。

http://www.chinasspp.com/News/Detail/2014-6-3/169457.htm

Bigbang权志龙穿T by Alexander Wang连衣裙与4minute金泫雅撞衫_资讯_中国时尚品牌网 via kwout

・Balmain(バルマン)

1945年にピエール・バルマンが設立したフランスのラグジュアリーブランド。2011年からはフランス人のデザイナーOlivier Rousteing(オリビエ・ルスタン)がクリエイティブディレクターを務めている。

特にオリビエのデザインした、バイカーデニムは非常に人気が高く多くのセレブリティに愛用されている。米ラッパーのKid Cudiは「Balmain Jeans」という曲を発表している。

http://25.media.tumblr.com/tumblr_mdyzm8on8R1rsz6aso1_500.jpg

tumblr_mdyzm8on8R1rsz6aso1_500.jpg (500×667) via kwout

・Chanel(シャネル)

1909年にココ・シャネルが設立したフランス パリを拠点に置くブランド。

もともとは帽子専門のブランドであった。香水No.5が有名。1983年からはドイツ出身のカールラガーフェルドがデザインディレクターを務めている。(フェンディのFFロゴを作った人でクロームハーツの愛用者でもある)

http://24.media.tumblr.com/tumblr_mdd4k8DebD1rsz6aso1_500.jpg

tumblr_mdd4k8DebD1rsz6aso1_500.jpg (500×750) via kwout

・Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)

1991年に同名のフランス人デザイナーが設立した靴のブランド。ハイヒールが有名であり、1993年にブランドの象徴である「レッド・ソール」が誕生。(靴の底が赤いハイヒール)

2003年にはハンドバッグの製造販売をはじめる。2011年にはメンズラインが開始された。
今現在化粧品や財布、クラッチバッグなど幅広く商品を展開している。

ドレッシーなシューズ以外にも、パンクに影響を受けた、鋲がついたハードコアなデザイン性の強い商品もラインナップされており、男性女性問わず人気が高い。

日本ではモデルの梨花さんが、ルブタンの大ファンである。

http://pds22.egloos.com/pds/201204/21/49/f0026549_4f92b4525d006.jpg/

f0026549_4f92b4525d006.jpg (800×822) via kwout

・GIVENCHY(ジバンシー)
ユベール・ド・ジバンシーが1952年に設立したブランド。コンセプトは「エレガンス」。
2005年からリカルド・ティッシがクリエイティブディレクターを務めている。ティッシは、ジバンシーの「エレガンス」を現代的にアレンジし魅せており、ジバンシーの正当な後継者と評されている。
ティッシのデザインはゴシック的と言われることが多く、ダークな雰囲気を醸し出したデザインを好むファンが多い。
http://25.media.tumblr.com/tumblr_ma2v1k8mCC1rsz6aso1_1280.jpg

tumblr_ma2v1k8mCC1rsz6aso1_1280.jpg (800×529) via kwout

・JUUN.J(ジュン ジェイ)

韓国の同名デザイナーがラルフローレン傘下のClub Monacoでチーフデザイナーを務めた後、2007年にスタートさせたブランド。

パンク、カントリー、ロックはたまたクラシックなど、様々な要素からインスピレーションを受けた服を作っている。adidasとのコラボレーションが話題になった。拠点はソウルとパリ。

https://www.pinterest.com/pin/347692033704622254/Pinterest via kwout

・KENZO(ケンゾー)
1970年に高田賢三がフランス パリでスタートさせたブランド。フォークロアテイストの斬新なデザインが特徴。ブランドテーマは、「色」、「旅」、「自然」である。
最近になって、総柄のアイテムや強烈なタイガーのスエットなどド派手なアイテムが、ストリートモード問わず人気である。
http://lorien.me/tag/kenzo/
Lorien.Me via kwout

・Moschino(モスキーノ)
1983年フランシスコ・モスキーノが設立したイタリア ミラノのブランド。1984年にメンズラインを開始。
2013年からはアディダスとのコラボレーション有名なジェレミー・スコットがクリエイティブディレクターに就任し、スポンジ・ボブとコラボレーションをするなどかなり奇抜なコレクションを展開している。

http://bigbangupdates.com/2014/08/g-dragon-jeremy-scott-photos.html

bigbangupdates via kwout

・Rick Owens(リック オーウェンズ)

1994年同名デザイナーがアメリカ ロサンゼルスで立ち上げたブランド。
2001年に拠点をフランス パリに移す。
無機質で繊細なようだが、ダイナミックで遊び心のある服を作っている。
一見モード色が強いが根底にはグランジや、スケ―ターカルチャーなど、ストリートファッションをバックグラウンドにしたスタイルを提唱している。
巷ではエレガンスストリートと呼ばれている。

http://www.complex.com/style/2013/09/g-dragon-favorite-clothing-brands/rick-owens

Complex via kwout

・Saint Laurent(サン ローラン)

1961年に設立した同名のデザイナーが立ち上げたブランド。
今では一般化してきている女性のパンツルックを、コレクションに取り入れ話題を呼んだ。
以前はYves Saint Laurent(イヴ サン ローラン)というブランド名で展開していたが2013年より、元Dior Hommeのクリエイティブディレクターであったエディスリマンがクリエィブディレクターに任命されてからSaint Laurentに改名。
Dior Homme時代に大きなムーブメントを起こした、エディの持ち味であるロックにインスパイアされたデザインで人気を博している。

http://25.media.tumblr.com/688bda9b60bd934b2e48a545bc322bd5/tumblr_mft2vcldL11rsz6aso2_500.png

tumblr_mft2vcldL11rsz6aso2_500.png (500×500) via kwout

・Thom Browne(トム ブラウン)
2001年同名デザイナーがアメリカ ニューヨークにて立ち上げたブランド。1950年代~1960年代に流行した、アイビールック、アメリカントラッドを現代的にアレンジしたデザインの服を販売している。

トム・ブラウン氏は元俳優で、ラルフローレン傘下のClub Monacoでデザインを経験した後自身のブランドを立ち上げた。G-DRAGONはコートを着用。

http://25.media.tumblr.com/tumblr_mdd7efWhw91rsz6aso1_500.jpg

tumblr_mdd7efWhw91rsz6aso1_500.jpg (500×750) via kwout 

ストリートブランド 
・Boy london(ボーイ ロンドン)
1977年イギリス ロンドンで誕生したブランド。設立者は、ステファン・レイナー。
70年代後半から80年代前半にかけてパンクやヒップホップなどの音楽が好きな若者を中心に人気を博した。
ポップアート界の巨匠アンディ―ウォーフォールもBOY LONDONのアイテムを愛用していた。
一時期ブランドは活動を休止していたが、近年古着などで人気が起こり、2012年ブランドは復活した。
ロンドンパンクミーツストリートギャング的な商品展開で、バッドな若者に人気がある。
鷲を使ったイーグルロゴがナチスのロゴを彷彿させるのではないかと異論を唱える人もいる。

http://bigbangworldwide.blogspot.jp/2013/03/photo-boy-londons-twitter-updates-g.htmlBIGBANGWORLD via kwout

・En Noir(アンノワール)

フランス語で「黒」を意味する「En Noir」がブランド名の由来。

ブランド名のとおり黒い服を発売している。ブランドデビューは2012年頃。拠点はアメリカ ニューヨークである。デザイナーはロブ・ガルシア。

http://doramakun.ru/News/1379538110.htmlЛюбимые бренды одежды G-Dragon – Новости via kwout

・Hood By Air(フッドバイエアー)

2006年、Shayne OlivertとRaul LopezがNew Yorkにてスタートさせたブランド。元々はオリジナルTシャツを製作するストリートブランドであったが、現在ではコレクションも発表し、モード的なアプローチも行っている。

世界的に有名なセレクトショップ「Collette」や、「Opening Ceremony」、「VFILES」などでも取り扱いがある。

https://www.pinterest.com/pin/60235713740262011/Pinterest via kwout

・Human Potential(ヒューマン ポテンシャル)

2008年、DoとYKがスタートした韓国 ソウルを拠点とするブランド。ブランド名Human PotentialはHuPotと略されることが多い。
哲学や精神からインスパイアされた都会的でエレガントなダークなアパレルを展開。
2011年から世界展開がスタート。K-POPアーティストの他にアメリカの有名なラップアーティストのも着用されている。

http://officiallykmusic.com/g-dragons-favorite-clothing-brands/Officially Kmusic via kwout

・Joy Rich(ジョイリッチ)

2007年 アメリカ ロサンゼルスで誕生したカジュアルなファッションブランド。
カラフルでポップな商品展開を行い日本でもファンが非常に多い。
フィリックスや、シンプソンズとのコラボも話題となった。G-DRAGONはJKTを着用。

http://24.media.tumblr.com/tumblr_mdeyfd70nF1rsz6aso2_1280.jpgtumblr_mdeyfd70nF1rsz6aso2_1280.jpg (600×803) via kwout

・Pigalle(ピガール)
2008年に、元バスケットボール選手のStephane Ashpoolが設立したフランス パリのファッションショップ兼ブランド。
ブランド名はパリの地区の名前に由来する。スポーツやストリートにインスピレーションを受けたデザインを提案している。
自社で若者のバスケットボールチームを保有している。

http://cottonfreaks.tumblr.com/post/56139727712/pigalle-pop-up-store-at-gyre-omotesando-tokyo

Cottonfreaks via kwout

・Pyrex Vision(パイレックス ヴィジョン)
シカゴにあるストリートモードのショップRSVP GALLERYのオーナー兼デザイナーであり、カニエ・ウエストのファッションアドバイザーであったVirgil Abloh(バージル・アブロー)が立ち上げたブランド。
2013年春夏からコレクションを発表。
OFF-WHITE c/oもまた彼が手がけているブランドである。
ブランド名Pyrex Visionは、ヒップホップの歌詞にしばしば登場するドラッグ・ディーラーという意味のスラングから来ている。

http://25.media.tumblr.com/a4703dc31c51f38a7e79f7a338ee092f/tumblr_mhd8yqUfQe1rsz6aso2_1280.jpg

tumblrvia kwout

・RSVP GALLERY(RSVPギャラリー)

カニエ・ウエストの元ファッションアドバイザーであり、Pyrex VisionやOFF-WHITE c/oを手掛ける、Virgil Abloh(バージル・アブロー)の発信する、シカゴのストリートモードショップが製作するオリジナルアパレル。RSVP GALLERYは、フランスの有名ショップ「Colette」と並びファッショニスタに人気の高いセレクトショップである。

http://shop.plaza.rakuten.co.jp/anytime212/diary/detail/201211060000

RSVP GALLERY|aNYtime Staff Diary – 店長の部屋Plus via kwout

SSUR(サー)
1990年に誕生した、ロシア出身のラッセル・カラブリンが手がけるアメリカ ニューヨークを拠点とするストリートブランド。
ラッセルのニックネームである、RUSSを逆さ読みにしたSSURがブランド名の由来。
G-DRAGONやASAP ROCKYの着用する、「COMME des F**KDOWN」シリーズはSSURの中のThe Cutというラインから発売されている。
The Cutはコムデギャルソン以外にもChanelや、Vogue誌のパロディアイテムもリリースしている。
ちなみに、「COMME des F**KDOWN」の意味は、「少年よ、落ち着きやがれ」という意味です。

http://fauvett.blogspot.jp/2012/08/comme-des-fuckdown-tees.html

Fauvett: Comme Des Fuckdown Tees via kwout

アクセサリーブランド

・Ambush(アンビッシュ)

東京を拠点にするアクセサリーブランド。
2002年m-floのバーバル氏が、グラフィックデザイナーのユン氏とAMBUSHR DESIGNをはじめる。2004年からアクセサリーの販売を開始。(同年に二人は結婚している。)
今までのアクセサリーには見られなかったポップなデザイン、カラーリングのアクセサリーを販売している。バーバル氏がラッパーと言うこともあり、音楽がバックグラウンドになっている。
リキテンシュタインにインスパイアされた「POW」デザインが有名。

http://www.kfashionista.com/2012/09/17/g-dragon-rocks-ambush-in-crayon-mv/G-Dragon Rocks AMBUSH in “CRAYON” MV via kwout

・Chrome Hearts(クロムハーツ)

クロムハーツは1988年に誕生した高級シルバーアクセサリーのブランド。

元々はハーレーダビッドソンなどのアメリカンバイク乗りのための革製品のブランドであったが、革製品の装飾に用いていたシルバーが話題となり、今はシルバーアクセサリーを主力商品としている。
製品は一つ一つ手作りでアメリカ ハリウッドにて作られている。
設立者は、リチャード・スターク。ブランド立ち上げ時にはレナード・カムホート(同名のシルバーアクセサリーブランドの設立者)も協力している。世界中にファンが多く国内外の多くのセレブが愛用している。シャネルのカールラガードフェルドも愛用者の一人。

http://bigbangworldwide.blogspot.jp/2011/04/fasihion-g-dragon-x-chrome-hearts.htmlBIGBANGWORLD via kwout

・Converse

オールスターを中心にスニーカーの定番であるコンバース。

https://younglington.wordpress.com/tag/g-dragon/

 G-Dragon | Young Lington via kwout

・Nike

G-DORAGONは特にエアージョーダンがお気に入りなようです。

http://www.masterhands.com.tw/event.aspx?id=201401050106340040

MasterHands 高手娛樂 多媒體線上雜誌 via kwout

・Timberland

ブーツのメーカーとして有名。90年代多くのヒップホップアーティストに着用され、最近またリバイバルで人気がある。

http://www.nmplus.hk/home/stussyxtimberland-%E7%B6%93%E5%85%B8%E9%9E%8B%E9%BB%83/

 新Monday via kwout

G-DRAGONとASAP ROCKY

http://www.allkpop.com/article/2013/10/aap-rocky-gets-interviewed-by-cl-and-takes-picture-with-g-dragon

 allkpop.com via kwout

BIG BANGのG-DRAGONのファッションは、ASAP MOBのメンバーである、ラッパーASAP ROCKYと比較されることが多いです。両者ともトレンドリーダーであり、センスの高いコーディネートをしておりますが、どっちがオシャレなんでしょう。

管理人個人としては、G-DRAGONの方が色の使い方が上手いと思います。ASAP ROCKYは比較的無難にまとめてくるのに対し、GDは他の人がやらないような面白い色遣いのコーディネートをします。逆にシルエットのきれいさだったり、サイジングの上手さはROCKYなのかなと。なんかROCKYのシルエットの方が新鮮かつ絶妙なんですよね。

GDはストリートモードなファッションもしますが、パンクの要素だったり、イタリアンモード的なビビットな色を使ったコーディネイトをしており、ユニセックスなスタイルが得意です。

Rockyは、基本はシンプルに男らしくというスタイルです。派手な色も取り入れますが、黒人独特と言うか、ヒップホップ的なぎらつきを表現するものとして取り入れているようです。ゴールドのアクセサリーも成功したラッパーの象徴ですし。

まとめるのに疲労困憊

この情報をまとめるにあたり、国内のサイトにない情報もあったので、わからないなりに英語のサイトの情報を拾って、意味不明な翻訳を解釈したりけっこーしんどかったです・・・ルブタンのメンズの情報とか全然なくて困りましたね。はい。。。

けっこう時間をかけてガッツリ書きましたが、楽しんでいただけましたでしょうか??

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ペロ より:

    こんなの検索してもなかなか見つからないのでまとめてくださって感謝です。
    ジヨンほんとすごい!

  2. ルーペフィアスコ より:

    A$AP RockyとGドラゴンを比較してオシャレとか言ってるのが笑えるw。何も知らないんだね。

    「SSUR」というブランドの「COMME des FUCKDOWN」というキャップ。有名ブランド「COMME des GARCONS」をパロディーにしたキャップですが、当時は「A$AP Rocky」くらいしか着用してなかったんですが、真似てBIG BANGのメンバーが着用し、真似したことに対して「A$AP Rocky」は激怒してました。

    だそうですよw。GドラゴンはA$AP Rockyを真似る方だろ馬鹿w
    パクリ野郎が

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です