1人暮らしのインターネットはWiMAXがオススメ

このサイトはファッションの情報中心のブログなので、おそらく若い学生さんだったり、新社会人の方など一人暮らしの方が多いでしょう。

学生さんや新社会人の方でも、まだインターネット契約のお済みじゃないかたもけっこういらっしゃるのではないでしょうか。

・インターネットの契約がめんどくさくて、パソコンはあるんだけどまだ自宅のインターネットの契約をしていない。

・パソコンでネットサーフィンしたい時は、スマホのテザリングで騙し騙しやっている。

・簡単に申し込みできて、すぐに利用できるインターネットのサービスがあるなら利用したい。

そんな方にお勧めなサービス、それが今回ご紹介するWiMAX2+なんです。

今の時期はちょっとテレビCMも減ってますが、3月くらいにCMも多くやっていたし、周りで使っている友達がいれば、ああ。あれね!とか、それなっ!ってなるかたもいらっしゃるかと思いますが、あれです。青いホラーなガチャピンムックのコマーシャルのCMのあれがWiMAX2+のCMです!

WiMAX2+とは

2009年にスタートしたWiMAXというモバイルインターネットサービスが、2013年10月にパワーアップして、より高速になったモバイルインターネットサービスです。

通信速度がWiMAX時代だと下り最大40Mbpsだったんですが、WiMAX2+になってなななななんと下り最大220Mbpsにパワーアップしたんですね。

220Mbpsというのは、光回線のインターネットに匹敵する速さなんです。

モバイルインターネットのサービスはWiMAX2+の他に、Yモバイル(旧イーモバイル)、docomoなどのサービスが有名なんですが、それよりも高速で、帯域制限がないのがWiMAXサービスなんですね。

ちなみにWiMAXの運営会社はauの関連会社です。

ちょっと専門的な説明になってわかりづらいと思うので、要するにWiMAX2+とは・・・

・インターネットの工事不要!

・通信の速度が高速!

・毎月の料金が安い!

・使い放題!

・しかも外でも使えるYo!

こんなサービスなんですね。

 

スポンサーリンク

WiMAX2+のルーターは種類が豊富

WiMAX2+のWi-Fiルーターは結構種類がありまして、W01、WX01、NAD11、HWD15、HWD 14、URoad-Home2+がございます。

機種名 WX01 W01 HWD15 NAD11 HWD14
 W01  WX01  HWD15  WS000053  HWD14
メーカー NEC ファーウェイ ファーウェイ NEC ファーウェイ
重さ 約97g 約113g 約140g 約81g 約140g
外寸:高さ 66㎜ 59mm 64mm 65㎜ 62㎜
外寸:横幅 109㎜ 120mm 104mm 109㎜ 100㎜
外寸:厚み 9㎜ 59mm 14.9mm 8.2㎜ 15.5㎜
カラー 白、青 白、青 白、赤 白、黒、赤 銀、赤
バッテリ 最大810分 最大8時間 最大10時間 最大630分 最大9時間30分
待受時間 最大650時間 最大730時間 最大970時間 最大30時間 最大950時間
WiMAX ×
WiMAX2+
au LTE × ×
220Mbps対応 × × ×

今ですと、最新機種のW01や、WX01が人気ですね。

最新機種ですよ。

URoad-Home2+は他のルーターと大きく違って、モバイルできない、Wi-Fiルーターなんです。家でしかWiMAXを使わないよ。という方にはオススメです。

WiMAX2+はどこで契約できるの?

WiMAX2+は、まずヤマダ電機、ヨドバシカメラ、エディオン、ビックカメラなんかの大きい電気屋さんで、契約できますよ。今すぐにWiMAX契約したいんだ!という方にはオススメです。

他に、インターネット経由から申し込み可能でございます。

電気屋さんでWiMAX2+を申しこむメリット

・即日開通

・お店の店員さんのアドバイスが聞ける

・端末が1円で買える。

・パソコン5,000円引き

でございます。インターネット経由ですと・・・

GMOとくとくBB WiMAXを申し込むメリット

20,100円の高額キャッシュバックやタブレットのプレゼント

端末が1円で購入できる!

WiMAXルーターの台(通称クレードル)が無料でもらえる

ということで、インターネット経由で申し込んだ方がお得なんです!

なんでインターネット経由で申し込みした方が安いの?

それは、電気屋さんよりもGMOとくとくBBの方がズバリ人件費をかけずにサービスを提供できるからなんです。ちなみにGMOとくとくBB WiMAXはインターネット上、もしくは電話でのサポートではあるのですが、お客様満足度が高く、評判も良好です。

人件費ケチってるけど?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ケチっている人件費は、PRにかかる人件費でして、サポートの人件費ではないです。

電気屋さんは、お客さんに商品を売り込むのに、お金がかかっているから、インターネット経由で申し込めるGMOとくとくBBよりも、お客さんへの還元率が低くなっちゃうよということです。

インターネット何にしようかなと思って、気づいたらけっこう時間が経ってたそんなかたおすすめですよー。

GMOとくとくBB WiMAXの詳細はこちらです↓


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です