粉瘤の治し方

粉瘤の治し方について考えた

こんにちわ管理人です。今回は管理人の長年の悩みであった粉瘤(アテローム)について書きます。
粉瘤の治し方、粉瘤になる原因にけっこう踏み込めたなかなかの記事だと思う!(自分で言うな笑)

というのも約10年粉瘤に悩んだがゆえに今まで粉瘤について様々なキーワードでインターネット検索してきましたが、根拠なき治し方の記事と、手術の紹介サイトばかりで・・・

粉瘤になるメカニズムについて
根本的に解決する方法について

に対して触れている、踏み込んで書かれているサイトはありませんでした。

でもこの記事では10年ほど粉瘤に悩んだ管理人が自分なりに粉瘤のメカニズムと解決策に対してがっつり踏み込んで書いています。

僕は5年前くらいの夏に耳たぶの粉瘤が腫れて、近所の皮膚科に行ったんですが、炎症&化膿した耳たぶをおじいちゃん先生につねって絞り出されて、今まで生きてきた中で一番痛い思いをしたこともあります。(怒)

また、夏になると毎回腫れるので、針を火で炙って膿を出したりしています。
※実話です。

ですから、粉瘤になる原因を具体的に考えて、ではどう対策するべきなのか考える必要がありました。でも僕にはその為の知識の引き出しというものがありませんでした。

しかし最近、ウェブマーケティングという仕事に出会ったのです。

ウェブマーケティングがきっかけで自分の不調を治したくなった

それで、健康や栄養成分について考えることが多くなりました。僕はしがないウェブマーケターであり医者でもなければ、管理栄養士でもないですし、医薬品の開発などを行っているわけではありませんが、美容、健康、栄養成分に関する勉強を日々行っています。

自分のことは自分がよく知っているということで、今まで学んできた知識と、自分の不調(ここで言う粉瘤)が繋がったんです。そのため誰かの役に立てば半分、ビジネス半分でこの記事を書こうと思いました。

スポンサーリンク

粉瘤ってなに?

粉瘤とはまたの名をアテロームとかアテローマと呼ばれる、良性の腫瘍のこと。主に耳たぶに出来ることが多い。その次にフェイスラインや首の裏側にできる。(管理人の話)

耳やフェイスライン以外にも、首、足の甲(昔在籍した会社の先輩がそうでした)や、背中、太もも、足の付け根、ビキニラインなど様々な所にできるらしい。
お尻にできると座る時に痛いらしい。

ガチ粉瘤の画像を引用することもできましたが、えぐいので止めました。

粉瘤のサイズ

粉瘤の大きさはビービー弾くらいの物が一般的で、よく耳たぶにできます。

人によっては肉まんクラスのサイズになることもあるようです。

ビービー弾くらいの粉瘤が近い箇所に並んでできた時潰してしまうと、袋と袋が合体して大きくなってしまうので潰さない方が良い。(管理人は耳たぶとフェイスラインの袋が合体してます・・・涙)

粉瘤の原因

原因としては、皮脂や垢が毛穴から入ることでできると言われています。

その為よく触りがちな箇所の粉瘤は汚れが入りやすく大きくなりやすいんです。

あと粉瘤歴10年の管理人的には食生活やホルモンバランス、ストレスなども大いに関係しているのでは?と思っています。

粉瘤が臭い理由

粉瘤になって粉瘤が爆発したご経験のある方ならご存知かと思いますが、粉瘤袋が破れるとめっちゃ臭いですよね。

というのも粉瘤の液は脂肪だからなんです。

人間の動物性脂肪の塊です。

化膿している時とか、人前で破裂したら嫌だなってめっちゃ思います。

だって臭いんだもん!

粉瘤の臭いを他のものに例えると、特濃とんこつって感じです。まさに獣の臭い・・・

粉瘤のできやすい体質

どっかの偉いお医者さんが言ってたわけじゃないんですが、粉瘤のできやすい体質ってあると思います。管理人の経験則というか、管理人がそうなんですが・・・

肉食

粉瘤の液体は動物性の中性脂肪です。

先ほども書きましたが、特濃のとんこつスープみたいな臭いがしてめっちゃ臭い。ですから、肉の食べ過ぎは良くないです。でも肉好きだし食べたいですよね。

冷え症

冷えると血のめぐりが悪くなります。

血流悪い=冷え、冷え=血流悪いですね。

さらに粉瘤に直接関係することがあります。

それは冷えると脂は固まるということ。

粉瘤の原因は垢だの汚れだの言われていますが、確かに原因はそこでも、冷えのせいで身体がめぐらないため脂が体内に停滞することが一番良くないような気がします。

海外では、血液ドロドロのことをアテロームと言います。

血管に脂の塊が詰まることですね。

それと同じように脂の塊が冷えやすい箇所に停滞するのが原因なのかと思います。

粉瘤が1番できやすいのは、耳たぶですよね? 鍋でやけどしそうになったら、触るのって耳たぶですよね?

それはなぜなのか考えたら、血のめぐりが悪く冷えやすいのが耳たぶだからなんですよね!

皮膚が弱い

管理人がそうなんですが、肉食、冷え症に加えて皮膚が弱いことも粉瘤と大いに関係していると思います。

粉瘤ができる原因と言うよりは、皮膚が弱い、肌が炎症を起こしやすいことは、粉瘤が腫れる原因となるのではないでしょうか。

管理人は夏場よく粉瘤が腫れます。特に社会人になって仕事を始めてから腫れることが多くなったんです。

事務仕事など、内勤の方はあまり夏場粉瘤が腫れるということはないかもしれませんが、営業(管理人がそうでした)など、日常的に日光にさらされる方は炎症を起こしやすいです。

親戚が建設業(生コンのポンプ屋さん)で働いていますが、首にしこりができていました。
おそらく粉瘤だと思います。

肌が強い方は、炎症を起こしにくいと思いますが、肌が弱いかつ、日光にあたる機会が多い方は注意が必要です。

経験則で、地の肌の色が色白の人は色黒の方に比べて肌が弱いです。

夏場肌が黒くならずに赤くなるという人は注意が必要というか、管理人のように粉瘤が腫れていると思います。

10月になっても日中は暑いので、真夏よりは強い日差しを浴びることはなくなったとは思いますが、今も炎症を起こしますね。

粉瘤の炎症を抑える薬は?

夏になると毎度粉瘤の炎症に悩まされる管理人ですが、粉瘤の炎症を抑える薬って検索しても出てきません。

では、皮膚科に行けば良いだろう?とおっしゃられる方もいらっしゃいますが、甘いですね。

医者にかかったことがない人ほどこういう発言をする傾向にあると思います。

医者にも当たり外れがあります

管理人のように粉瘤の炎症を抑えるために病院に行ったものの冒頭に書いた通り、ヤブ医者の診断を受けて、マニュアル通りなのか、医者の経験則なのか知りませんが、めっちゃつねられて死ぬほど痛い思いをし、もう医者なんか行きたくない!と思っている方も多いことでしょう。

また、管理人は粉瘤を根こそぎ取ってしまいたい、根こそぎ取れば根本的な解決につながる!と思った時期もあったので、粉瘤の袋を除去する手術を行っている病院(整形外科や皮膚科)に電話しましたが、上から目線の対応で嫌な思いをしました。

もちろん粉瘤に悩んでる人を本気で救いたい!という熱意のあるお医者さんもいらっしゃると思うので全部が全部否定しませんが。

右から左にマニュアルに沿った治療をしておしまいというお医者さんもまた多い気がします。

粉瘤の腫れを抑える薬はこれ

IMG_0012

夏場になると粉瘤は腫れる。それはしょうがない。

極力日に当たらないようにすれば腫れにくくなるだろうと思っていた管理人ですが、腫れを抑える薬があれば良いなぁと思っていたんです。

そんな中たまたま近所の薬局で見つけた商品がこちらのドルマイシン軟膏です。

↑画像クリックで詳細確認可能です。

パッケージには切りキズ、すりキズ、おでき、やけど等と記載があるのですが、管理人のフェイスラインにできた粉瘤にも効果がありました。

(この商品画像には書いてないですが、僕の持ってるやつには書いてある。写真そのうちアップします。)

方法としては、ばんそうこうにドルマイシン軟膏を塗って、それを粉瘤の腫れが大きい部分に貼るだけです。

WS000141

IMG_0016

WS000142

はいっつ!

寝る前に貼って、朝起きれば粉瘤の腫れは大分収まっていると思いますが、パンパンに炎症してしまっている場合なんかは、24時間まるっと貼っていても良いと思います。

ニキビにも効いた

管理人は耳たぶとフェイスラインに粉瘤ができて腫れることがよくあるのですが、首の後ろにニキビができることもあるんです。
(ちなみに首以外の背中にニキビができることもあります。)

それで今までは首ニキビはめっちゃ痛いけど我慢して潰してヨシ!か、対策を行わずに放置していました。

それで炎症を起こしやすい夏場は一向に治らなかったりしていましたが、ニキビにはどうなんだろう?と粉瘤の炎症を抑えるのと同じように首ニキビのある箇所にばんそうこうを貼ったんです。

その結果ニキビの腫れはしっかり収まって治ってくれました。
ですので個人的にはドルマイシン軟膏は粉瘤にも、いわゆる大人ニキビにも効果があるのでは?と思っております。

※ただ跡ができるうんぬんのこと、アレルギー反応があるかもしれないことに関しては検証を行えておりませんので、跡ができたりですとかアレルギー症状が起こっても管理人は責任を取れませんので、実行される方は自己責任でお願いします。

ガングリオンとアテロームの違い

余談ですが、管理人の友人に、耳たぶに変なしこりができやすい!とカミングアウトした時に、それはガングリオンでは?と言われたことがあります。

調べてみるとアテロームとガングリオンは全然別物です。

ガングリオンはコラーゲン?

ガングリオンについて調べてみると、ガングリオンのできやすい箇所は関節周りである。
また、ガングリオンの袋が破れると出てくる液体は透明です。

それに対してアテロームの液の色は白濁色(膿むと黄色っぽくなりますが)で脂肪の仲間なんです。

健康知識について軽く知識のある管理人的には、ガングリオンは関節のクッションである成分が関係していると思います。

グルコサミンとか、コンドロイチンとか、ヒアルロン酸、プロテオグリカンとかですね。いわゆるムコ多糖の一種なのであながちコラーゲンと関係ないこともないと言えるのではないでしょうか。

ただガングリオン液をちゅーちゅー吸っても、美肌効果があるかどうかは微妙です。

確かにコラーゲンに似た成分を摂ると再度コラーゲンになりやすいですが、量的にしれてますし、コラーゲンを摂ってもそのままコラーゲンとして使われず一回バラバラ(アミノ酸)になって再度たんぱく質と使われますからね。

ガングリオンの原因は

私はガングリオンになったことがないので、具体的に何が原因でなぜなるのかについてわかりませんが、調べてみると関節炎の強力なVerがガングリオンと言われています。

ですから、デスクワークが多い女性にガングリオンができやすいんだとか。でもって、男性よりも女性は筋肉が少ないので関節に負担がかかりやすいような気もします。
最後の方にガングリオンの対策にはこれがいいんじゃないかということについても触れますね。

ガングリオン引っ張りましたが、粉瘤の話に戻します。

粉瘤を根本的に解決するには

管理人は医者でもないし、栄養士でもございません、また医薬品や健康食品の商品開発等に携わっているわけでもない、しがないウェブマーケターですが、粉瘤歴10年の、粉瘤のベテランではあります。

先ほど、肉食+冷え症+肌が弱いと粉瘤になりやすく、炎症を起こしやすいのでは?というベテランの見解を展開しましたが、じゃあ具体的にどんな成分摂ればいいの?ってことについて触れます。

オススメのサプリについて書いてますので、サプリ=胡散臭いって思われる方はスルーしても良いですが、サプリは意外と胡散臭くない理由や、サプリ以外の有効と思われる成分についても書いてあるので見ていただけと幸いです。

肉は悪なの?

先ほど食肉と、特濃とんこつ臭のする粉瘤は関係あるんじゃない?と書きましたが、個人的に肉が必ずしも悪いからベジタリアンになろうぜ!ってことは言いません。というのも肉はたんぱく質の宝庫。栄養の源です。

勿論畑の肉と呼ばれる大豆もたんぱく質がいっぱいで良いんですが、肉のたんぱく質は人間に摂って吸収されやすいんです。

一応根拠もありますので説明します。

ベジタリアンは肌かさかさ&短命

食肉は健康に良いのか、悪いのかめっちゃ調べた流れで逆にお肉を食べないベジタリアンについても調べました。その結果。ベジタリアンは、栄養が不足しがちで、肌にツヤ、ハリがない。そして肉を食べる人よりも寿命が短い。

このことからもお肉はある程度食べた方が健康に良いことがわかります。

私はベジタリアンだけどそんなことありません!と言う反論があると困るので、逃げ口も書いておきます。

体質によっては野菜だけでも健康を保てる人がいるかと思います。
ただ一般論として、肌カサカサ&短命であることが多いという話です。

冷え症を治すには

冷え症を改善する方法は様々です。
にんにくが良いですとか、唐辛子が良いですとか、はたまたショウガが良いですとか、コショウが良いですとか香辛料などで体に刺激を与える成分は有効かと思います。

それで健康に良いから辞めるべきではないお肉もたんぱく質の宝庫でかつ、吸収もされやすいので冷え症を改善するのには役立つと思います。

あとは漢方にも冷えを治すのに有効な成分がありますね。

食事以外にも、ジョギングなどの適度な運動。指圧や針、お灸、お腹が冷えないようにカイロで温める。冷たいジュースやビールなどの飲み物をがぶがぶ飲まないと良いとかあります。

このように健康に良い、冷え症を改善する成分や方法は様々なんですね。

粉瘤に良い成分

脂肪+冷え+炎症が粉瘤に良くないのでは?と書きましたが、脂肪にも、冷えにも、炎症にも良いであろう成分がわかりましたので書きます。

それは、オメガ3脂肪酸です。

脂肪酸って聞くと、血液どろどろになりそうなイメージを持たれる方も多いかと思いますが、オメガ3脂肪酸は固まらない脂として有名で、最近テレビなんかでもアマニ油が良いですとか、エゴマの葉っぱが良いと言われていますね。

あとサバ、カツオ、サンマにもオメガ3脂肪酸は豊富なんです。

オメガ3脂肪酸は血液サラサラの成分として有名です。要するに悪玉コレステロールを抑えて、中性脂肪を下げるんです。

それで、血流が良くなると冷え症の改善に良いと言うわけ。

更に、オメガ3脂肪酸は抗炎症作用にも良いと言われているので、ズバリ僕の中での粉瘤の原因すべてに対策を打てるんです。

ですから・・・

アマニ油
エゴマ油
青魚

を習慣的に食べると粉瘤に良いと思うんです。

逆にお肉に含まれる油は血液ドロドロの原因ですね。

イメージ的にはお肉を置いておいて冷えると、白い脂が浮き上がってきますよね。お肉は健康に良くてもお肉の油は健康に悪いんです。ラードだったり、マーガリン、バターなんかも良くありません。

なかなか習慣的にオメガ3脂肪酸は摂れない

アマニ油、エゴマってそこまでポピュラーな食品じゃないですから、生活に取り入れてみても、そのうち料理に遣ったりすることに飽きが来るということも考えられます。

また青魚にしても、新鮮な物であれば臭みも少なくおいしくいただけますが、鮮度が悪いものであると生臭くって、その生臭さが嫌いだという人もいますから人によっては日常的に摂るのが難しいんですよね。

データを見てみても最近青魚を食べる習慣が昔に比べて少なくなっています。
そこで・・・青魚の成分を気軽に摂れる、DHA・EPAのサプリなんかが良いのでは?と思ったわけです。



今なら1000円で試すことができるので試してみる価値はあるのでは?と思います。

商品ページで血液ドロドロがなぜよくないのかも書いてあるので参考にしてみてください。

サプリって胡散臭くない?

サプリが胡散臭い、どうせプラシーボ効果でしょ?と思う人は多いと思います。かくゆう管理人もそう思っていました。が、いろいろ調べていくうちにちょっとそのイメージも払しょくされたんでそのことについて述べます。

サプリが薬の国もある

日本ではサプリメント扱いであるものの、海外では医薬品として認められている成分があります。アミノ酸の一種である、アルギニン(レッドブルにも入っている)、頻尿に良いと言われているノコギリヤシはヨーロッパの国では薬として扱われているんです。

ですから、成分に着目して選べば、エビデンスがしっかりしており、あながち胡散臭いものでもないってことがわかります。
ただし海外において天然成分由来のものは、人口の物に比べて、効果的には薬品に比べてゆるやかという見解です。

サプリでも食中毒になる

サプリも大量に摂りすぎると成分で中毒になり、吐き気などを催すことがあります。

裏を返すと、サプリには体に影響を与える成分が含まれているということなんです。牡蠣に多く含まれる成分亜鉛のサプリメントがあります。

亜鉛はセックスミネラルと呼ばれ(精が付くため)、男性に人気が高いのですが、精子が濃くなるという理由で過剰摂取してみる実験をネット上で行っている人がいます。(笑)

摂取量を守っていれば問題ないのですが、飲めば飲むほど体感があるのでは?と過剰摂取を行い中毒症状を起こした方もいらっしゃるんです。

サプリが胡散臭い

サプリが胡散臭い理由としては、メーカーの売り込みが大げさなこと、大して効果のない商品も存在したことがありがちな理由です。

その他、管理人の個人的な考えですがサプリ=胡散臭いであってほしい人も存在する。

サプリは天然成分を由来としています。逆に薬品は人間が開発したものです。

天然成分は誰の物でもないため特許が取れないんです、薬品の場合は特許が取れます。

ですから、製薬会社的にサプリよりも自社で作った薬品を売りたいわけなんです。儲かるから。

それで、お医者さんにしても、サプリを推奨する方もいらっしゃいますが、薬品を処方したい。あれこれ研究して風呂敷広げるよりも、保険が適応される上に、日本でエビデンスが取れてるお薬を出したいわけです。

お薬は安全?

薬はエビデンス取れてるから安心、安全で効くという人もいらっしゃるかと思いますが、ピンポイントで効くものの、効くがゆえに原因不明の不調の原因になることもあるんです。

そして、更にその不調を薬で治そうとして、どんどん体の調子が悪くなるということもあります。抗鬱剤なんかがその最たるものだと思います。

お医者さんを過信しすぎるのも良くないし、サプリメントも物によるので、どちらも身体に良さそうと思ったらほどほどに取り入れるのが良い!というのが管理人の見解です。

余談ですが、最近管理人は、鍼(ハリ)に行っています。先生の知識や、不調を良くするにはどうしたら良いかというメカニズムが明確なのでけっこう信頼していますよ。

医者の言うことは絶対、サプリは胡散臭い、民間療法は詐欺と決めつけずに、この人なら信頼できる、これだったら体に良いという自分なりの答えを見つけることが大事なのではないでしょうか。

ガングリオンに有効だと思われる成分

ガングリオンに良いと思われる成分を書くといいつつも書いていませんでした。

ガングリオンの原因はよくわかっていないようですが、おそらく筋力不足+関節炎が原因なのではないでしょうか?

かといって関節に負担をかける仕事は辞めればいいっすよ!なんてことは言ってられないので、じゃあどうするかなんですが、筋肉をつけましょう!ということが言いたいんです。

でもですね。急に運動をすることは更に関節に負担をかける原因になるので、オススメできません。

それで、正解はなにか、はっきりしたことは申しあげられませんが、筋肉がつきやすい体質になると、ガングリオンも起こりにくくなって良いと思いました。

体質改善の方法

僕が思うにガングリオンを予防するには、筋肉をつけるにはバランスの良い食事を心がけることがベストなのかな?と思います。

筋肉の源と言えばたんぱく質(アミノ酸)ですから、先ほど粉瘤の話で書いた、お肉をいっぱい食べると良いと思います。

推測ですけど、ガングリオンできる人はお肉苦手な人が多いんじゃないですか?的外れだったらすみません。もしくは、お肉を食べるんだけど、体質的に栄養分の吸収が良くないとかですね。

だとしたら、他にたんぱく質が摂れる成分としては、大豆や黒酢なんかも良いのではないでしょうか?魚も良いですね。

ちゃんとたんぱく質摂ってます・・・

ちゃんとたんぱく質摂ってても、他の要素が原因で体調悪化につながっている場合もあります。
それは・・・
ホルモンバランスが良くない、ビタミン、ミネラルが不足しているなども原因としてあげられます。要するに栄養の吸収が悪いということです。

栄養価が高くて体のめぐりも良くするもの

ガングリオンは筋肉が少ない、栄養が不足しがちな女性に起こることが多い。では栄養が摂れてかつ体の不調を整えるのに良い成分を摂れば改善するのでは?と考えました。

いや俺男だし!全然違うし!という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、今回紹介する商品は女性は女性力が高まり、男性は男性力が高まると言われている物ですからよろしければチェックしてみてください。

それは・・・

マカっ!

マカは、コンビニに売っているドリンク剤にも含まれているんですが、成分的に足りません。

今回紹介したいマカは、ペルーのアンデス山脈原産の、モラーダ種というもので、ビタミン、ミネラル等の栄養分が非常に豊富なんです。

しかもこの商品紹介ページに出てくるチャコンさんという方はマカ研究の第一人者でマカの専門書を書いている要するにすごい人なんです。

マカがガングリオンに良い理由

マカがガングリオンに良いなと私が感じたのは、マカはたんぱく質が多い食品でかつ、女性のホルモンバランスを整える作用をすると言われております。

ですから、たんぱく質不足にも有効かと思いますし、ホルモンバランスを整えてたんぱく質の吸収力を高めるという意味でも良いのではないでしょうか?

女性だけではなく、アンデスのバイアグラと呼ばれているだけあって男性への効果も期待できるんです。高栄養+精がつく=滋養強壮に良いというわけ。

精というフレーズはなんとなくやらしいイメージをされる方が多いかもしれませんが。精と健康って密接に関係しています。

管理人は男性更年期についてもある程度本を読んで勉強しましたが、インポテンツやEDと健康のつながりは密接で、男性力が下がってくると様々な不調が出てくるんです。

逆に下半身が元気な方はあまり老けないんです。

健康に良い成分は様々ですが、高栄養かつ、性ホルモンと関係すると言われるマカは有効なのではないでしょうか。

マカはペルーの資金源

管理人は元アンチ健康食品なので、健康食品が本当に信用できそうな物かどうかめっちゃ調べます。

それで、マカに関しても最初は怪しい・・・効果ないんじゃ?と思ってましたが、マカが本当に良いであろう管理人が納得できる根拠があったのです。

(チャコンさんという研究者の存在も大きいですし、世界的にポピュラーであることもそうですが)

それは、マカがペルーの資金源であることなんです。そのままの状態で加工していないマカやマカの種はペルー国外への輸出が禁止されています。

マカの種やマカの実を欲しがっている国もあるんです。

そのことから、マカの効果は信憑性があるものだと思っています。

 国産マカはどうなの?

日本産のマカも存在するんですが、名目上ペルーが規制する前に日本に輸入した物であるとうたわれています。

しかし、個人的にちょっと信憑性が欠けるので、マカでもチャコン先生が推しているペルーのアンデス山脈産のモラーダ種が現状一番手堅い選択なのかな?と思っている次第であります。

通常購入だと約6,000円/月しますが、定期購入だと約3,000円/月ですので決して高すぎる物ではないのかな?と思います。外食は1回行くと3,000円以上かかりますからそれと比べると安くないですか?

販売メーカーさんの商品紹介ページには栄養学的にマカがどう良いのか具体的に書いてあるので是非とも参考にしてみてください。

※女性用の広告ですがマカは男性にも良いですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です