アフィカスは悪なのか?

アフィカスは迷惑ですか?

どうもこんにちわーアフィカスのケべス管理人です。

真剣十代しゃべり場!昔好きでしたね。

あ、僕は自立神経失調症(起立性調節障害)持ちで、ちょっとそのことに関して医者はあてにならないこともあるし、民間療法の方がかえって良いこともある!と書いた矢先に・・・

自立神経失調症にお灸は良いの?

アフィカスのせいで医療関係のサイトが出てこなくて困った。

まじで収益目的でサイトを運営する人が迷惑と言った旨のタイムラインがツイッター上で流れてきたので、医療とアフィカスについての記事を書きたいと思いこの記事を書くことにしました。


あーこれこれ↑

スポンサーリンク

医者は神なのか?

僕はあんまり医者のことを信頼してません。というのも自分の不調である自律神経失調症が医者に行っても改善しませんでしたし、嫌な思いをしたこともあるからです。

また、僕の友人も医療ミスによって動脈を切られてしまい死にかけた経験をしています。
※ただ被害者である友人サイドの話なので、事実として医療ミスが合ったのかどうか言い切ることはできませんが。

医者はものすごく医療に関しての勉強を頑張った医学に詳しい人で間違いないと思いますが、所詮人間なので間違えることもあるし、全員が全員医療に対し、探究心を持って学び続けているわけではないと思っています。

だって医者も人間ですからね。

医者が神か悪魔かは今まで合った医者によって変わる

世の中にはお医者さんは神さまって人もいれば、医者に家族を殺された!医者は悪魔だ!と思っている人もいるでしょう。

ちょっと極端な話ですが。

僕は医者に家族を殺された経験はしていませんし、命にかかわることで嫌な思いをしたことはないんですが、釈然としない診断をされて、全く納得できなかったのに無駄なお金を支払わされた経験がありますので、正直医者と言ってもピンキリだと思っています。

運もある

良い医者に出会える、出会えないには運の要素もあると思います。

たまたま行った近所の病院にすごい先生がいれば、医者嫌いな僕でも医者はすごい!医者は神様だと思っていたかもしれません。

探せば良い医者に出会えるかもしれない

お医者さんの中には良い医者もいれば悪い医者もいます。その辺の判断基準は人それぞれですね。

それで、運が良ければ良い医者に出会えると思いますし、運が悪いと良い医者に出会えないです。

ただし、運が悪くても良い医者を探す努力をすれば良い医者に出会えることもあるかと思います。

なんでそんな努力をしないといけないんだろう・・・と思いますが、良い医者に出会いたい、それでも出会えないなら、良い医者に出会えるまで探すしかないですよね?

医者が全部正しければ、病院ジプシーって言葉もないし、セカンドオピニオンって言葉もこれほど有名になってないんじゃないかな?

病気で困ったらどうすればいい?

なんかつぶやき見てて収益目的のサイトうざい!専門家のサイトが出てこないって書いてあったんですが・・・別に○○科 住所で検索すればすぐに自分の自宅なり、会社なりから近い病院のサイトが出てくると思うんですよね。

ですから、○○科 住所で検索して出てきた病院に電話して、自分の症状を伝えて予約すれば済む話じゃないのかな?

日本の医療って死と関係する病気には強いと思うので、死ぬほどやばいとか、死ぬかもしれない病気なら、電話して、相談して、予約して病院に行けば良いと思うけど違うの??

もしくは救急車を呼ぶという方法もあるじゃないですか???

収益化を目的としたサイトがどうのこうの言われても。
※激痛で動けなくなったご経験のある人で読んでいて不快になった方がいらっしゃったら申し訳ございません。

アフィカスとアフィカスじゃない人の境界線

アフィリエイトをする人は全部悪だ!と考えられる人もいらっしゃいますし、自分で購入した商品を紹介する程度なら別に良くない?って人もいらっしゃいますので、どこからがアフィカスで、どこまでがアフィカスにならないという境界線って人それぞれなんだなと思いますが。

物事には限度がある!って言いますけどその限度すらも、常識ある環境で幸せに育った人、虐げられて泥水すすりながら地を這うように生きてきた人で違うと思うし。

※大げさすぎですか??

収益目的でインターネットに情報発信を行う行為は悪か?

アフィカス=収益を目的とし、インターネット上に情報発信を行う人だと考える人が一般的には多い印象です。

だとするとですね、商品を作るメーカー、商品を販売する販売店、はたまたクリーンであるべきはずの病院なども、インターネットを使った集客を行っていたりするんですよね。

収益をあげるためにですよ。そりゃー僕らのような一般人と比較すると、メーカーにしても、販売店にしても、病院にしても正しい知識があるのは確かだと思います。

でも金儲けの為にインターネットを利用しているという部分では、個人のアフィリエイター(アフィカス)も、企業も、はたまた病院もビジネスの為にインターネットを利用するという点ではそんなやってることは変わらないんじゃないかと?

そもそも情報発信する人が悪いの?

そもそもインターネットサイトにおける上位表示を行うのは、グーグルさんだったりヤフーさんだったりするわけで、間違った情報を流す人(アフィカス)よりも、グーグルさんやヤフーさんの検索精度が良くないってことに文句を言うべきではないのでしょうか?

グーグルさん、ヤフーさん正しい情報が上位表示されるように対策を取ってください!

こっちのが正解だと思います。

グーグル、ヤフーも悪くない

ついでに言うと、グーグルさんもヤフーさんも民間企業なわけで、別に正しい情報を載せないといけない義務はないんですよね??

ただし、検索エンジン自体あまりにもポピュラーになりすぎて、公共性のないものと言えなくもないわけですが・・・

政府が対策を取るべき

間違ったデタラメな情報が野放しにされる、間違った情報を載せる検索エンジンがある。

間違った情報を流すのは個人ですし、間違った情報を載せているのは民間企業なわけです。

じゃあ本当に正しい情報、日本に暮らす人が暮らしやすい環境を整えるのは政府の役目なんじゃ?と思うわけです。

ですから、国がグーグルなどと協力して正しい情報しか流れない検索サイトを作るなり、公共お墨付きの医療サイトでも作って、正しい病気の対処法はそこを見れば乗っているといった情報発信を行えばいいんじゃないでしょうか?

結局そんなサイト作っても国は民間に負担してほしがって、病院なんかも金にならないならやらねーってなるのがオチだと思いますけど・・・

インターネットは誰のものなのか?

インターネットってどんな情報でも手に入る便利ツールのようになっていますが、別に誰の物でもないんですよ。
自分の欲しい情報がすぐに手に入らないことで、間違った情報を流している人に対して怒っている人がたまにいますが。

ぶっちゃけただのわがままだと思います。そして何の解決にもならない。

一個人のアフィカスを批判したところで、何かが変わると思っているんですか?

インターネットなんて所詮胡散臭いもんだと思っておいた方が良い

インターネットの情報って嘘もあれば本当のこともあります。

また、僕みたいな文章へったくそな人が書くと間違ったニュアンスで話が伝わってしまうこともあると思います。

ですから、インターネットは嘘半分。本当半分くらいに思っておくのが良いのではないでしょうか。

アフィカスもアフィカスなりに苦労はしている

別に同情を買いたいわけじゃないけど・・・

アフィリエイターについて調べると、単純にすごく頭が良くてお金儲け目的でやっている人もいますが、人並みの知能や能力はあるのにもかかわらず、社会に適応できなくて結果的に生活する手段としてアフィリエイトを行っている人が多いです。(という設定にして教材を騙し売る人もいますが笑)

海外のサイト見ても日本ほどアフィリエイトの胡散臭い?サイトがある国も珍しいのではないでしょうか。

これなんでかっていうと、日本にはインターネットでサイトを作って情報発信できる能力があるにも関わらず、まともな仕事に就けない人が多いからなんです。

能力がある人を活かす受け皿がないという、これってすごいもったいないよね・・・??

外国は外国、日本は日本って言ったらそれまでですが、これが今の日本だということなんです。

多分高卒や大卒のタイミングで新卒でそこそこ大きな規模の会社に入って、まあまあいい給料もらえて休みもしっかりあってという人には経験がないがゆえに共感できない部分は多いかと思いますが。(が、ゆえにアフィリエイターうぜぇ!ってキレてる層が幸せな方々に多いとも思うの。)

一回レールを外れると・・・

終電ぎりぎりまで仕事して残業代もつかず、休みもなく一生手取り20万円もないままわびしく暮らす人もいます。(会社の規模も小さいためクビになる恐怖にもおびえながら)

それが嫌だったら・・・

・○○の効果ってなに?みたいなゴミサイト作って、小銭を稼ぐとか。
・迷惑なのは承知で、別に月額安くもならないインターネットを安くなるんです!と言って売りまわったり・・・
・ここにマンション建てると儲かります!って地主にテキトーなこと言ったり(ほんとは儲からないけど)

こんなようなことしないと、人並みの稼ぎ、人並みの幸せを掴めない人もいるので、ちょっと多めに見てあげてください。

もちろん中途でも運良く優良企業に入って、そこで人の役に立つ技術を磨ける人もいますが。今のご時世ごく一部なのではないでしょうか・・・

というわけで僕も人並みに暮らすのが難しい人なんですが。ふと思ったことが。

あれ?訪問者様もそろそろ車買い換えのタイミングではないですか?


是非ともこちらの無料査定をご利用してみてください!
僕もしがないアフィカスですので貫きましたよー!!

最後に

時間とかお金に余裕がある人は、自分に良さそう!って思ったものをじゃんじゃん利用しまくれば良いし、逆にお金にも心にも余裕がない人は、これならいける!って方法を模索し続ければいいんじゃないかなぁ?

価値観なんて人それぞれだし、穏便に楽しく行きましょう!ってことで

エラそうに書いてみたけど

ちょっと上から目線っぽく書いてしまったのでそこは申し訳ないと思っていますが、レールから外れるとねぇ・・・申し訳ないですが、ある程度はご勘弁を・・・

というか、結局僕の記事ってみんな違ってみんないいって落としちゃうんであんまりバズらないっていう。(´・ω・`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です